新着情報

News

お知らせHEARTYダイニング「新緑園のお茶」(5/16-5/31)

2020.05.16

]

●数々の受賞歴と技術の高さ!
今回は新富町にある新緑園さんを訪ねました。
新緑園さんのお茶は平成26年から3年連続で全国茶品評会において一等一席の農林水産大臣賞を受賞しています!
海外の品評会やコンクールでも受賞歴のあるお茶屋さんです。
また、社長の黒木信吾さんは、全国茶審査技術競技大会で九段を取得する技術も持っていらっしゃいます。
(九段を持っているのは全国でも10数名ほどだそうです!)
  
●新茶の茶摘みは4月下旬から
今年は好天に恵まれ、質の高い茶葉を収穫できたとお話されていました。

●お茶のブレンド法
自社農園を含めた各地の新茶の荒茶を仕入れ、焙煎して黒木社長がブレンドしていきます。
荒茶にお湯を注ぎ、茶葉の香りやお茶の味を試飲し、味の予測を立てていくそうです。

●おいしいお茶の淹れ方
おいしいお茶の淹れ方を黒木社長の奥様 京子さんに教えていただきました。
沸騰させたお湯は、まず湯飲みに移し、湯気が出なくなるまで冷ますそうです。
その後茶葉を急須に入れ、湯飲みに入っているお湯も急須に入れます。
深蒸し茶は約40秒、煎茶は約50秒待って湯飲みに注ぎます。
注ぐ際も複数回に分けて、最後の1滴まで注ぎ切ります。

●これからの季節は水出しのお茶もおすすめ
引き続き、京子さんに水出しのお茶についても教えていただきました。
ティーバックで水出しするものと、茶葉のものと見せていただきました。
1時間から1時間半ほどの時間でお茶が出るそうです。

●今後の展望
黒木社長は「宮崎県にはおいしいお茶がたくさんとれます。甘み・うまみ・香りのいいお茶を集めながら、宮崎を全国に発信していきたい」とお話されていました。

☆視聴者プレゼントもありますのでお楽しみに☆

新緑園さんのお茶はハーティーながやま各店舗でお取り扱いしております。
(店舗によって商品の取り扱いが異なります。何卒ご了承くださいませ。)

seidenav_01
seidenav_01