新着情報

News

お知らせHEARTYダイニング「菜種油」(7/1-7/10)

2018.07.02

今回は「菜種油」をご紹介します。
鹿児島県肝属郡東串良町にある村山製油さんを訪ねました。

村山製油さんでは国産の菜種を使って菜種油を作っています。
菜種油が出来るまでを見せていただきました。

[菜種油はいかにクセを出すかが勝負!!釜炒りから製品になるまで1週間。]
菜種を釜で炒る作業では、時間ではなく、菜種をつぶしてその実の色をみて搾油機の工程に行くそうです。
搾油機は古くから使われているものを使用していました。
搾油機から絞られた原油は、お湯で洗うそうです。
お湯の方が重いので、お湯と原油を撹拌(かくはん)した後、原油が浮いて、お湯と他の不純物が下に沈むそうです。
その後、原油を熱して水分を飛ばし、ろ紙でろ過して菜種油になります。

[菜種油はそのままでも食べられる]
今回はパンにつけていただきました。口に入れると菜種の味をしっかりと感じることができました。食べ物を食べ物で例えるのはどうかと思いますが・・・高菜のような味でした。

[菜種油の真骨頂!!揚げ物をいただきます~]
村山社長のお母さんのトシさんにガネを揚げていただきました。
サクサクで衣部分が甘い!村山社長によると菜種油は油切れが良いそうです。
生でも揚げ物でも使える油です。

視聴者プレゼントもありますのでお楽しみに(#^.^#)

インフォメーションでは、トラベルキャンペーンについてご紹介しています。
特賞は2万円分の旅行券、感謝賞は「日本伝統芸能 歌舞伎鑑賞 隅田川クルーズと情緒あふれる浅草散策 皇居外苑2日間の旅」を謝恩価格41,990円でご招待、ながやま賞はながやま商品券1,000円分となっております。
1,000円(税込)お買い上げ毎に応募用紙を1枚差し上げております。ご希望のお客様は必要事項をご記入の上、店内備え付けの応募箱にご投函ください。

seidenav_01
seidenav_01